熊の手

僕、熊のままでいたかったのに…
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

例えば戦争


第二次世界大戦と大坂夏の陣

70年前の戦争と400年前の戦(いくさ)

悲惨な戦も400年経てば遠いむかしの歴史絵巻

大坂夏の陣のこと豊臣家のこと徳川家のこと
今、誰か責めてますか?

あの時の死人
誰か今も悲しみますか?

今から400年後 第二次世界大戦アメリカのこと 日本のこと
戦争に参加した国々のこと誰か責めているでしょうかねぇ?

広島、長崎でさえ遠いむかしの歴史絵巻かも…


永久の時が全を客観視し全てを限りなく平らに整地する。。。


“人の一生ほど騒がしいモノは他に無い…(笑)”



- | 11:13 | comments(2) | trackbacks(0) | kumano-te

スポンサーサイト

- | 11:13 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
生きてるだけでも 時間が過ぎてくもんですしね。
毎日同じようでも 一日分の経験が増えて 積み重なってくし。

戦って 勝っても負けても 必ず 双方に 苦いものがある。
両者ともに 抱えきれないから 急ぎ足で時間は流れてくれるのかも・・・・・

そう感じる 一文ですね。
仙人っぽい熊って カッコイイ(笑)
かえる | 2010/02/26 12:38 AM
かえるさん
ありがとうございます。

こんなによーこえた肉食系の仙人はおらんやろーて(笑)
熊 | 2010/02/26 2:25 AM
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://kumano-te.jugem.jp/trackback/45
TRACKBACK
<< 小さな生命(いのち) | TOP | 子ども達の声 >>